WordPressで作っているサイト(ブログ)をダークモード対応にする便利プラグイン

iPhoneやAndroid端末のダークモード、夜にスマホを見ているときに目に優しく特に寝る前にベッドで見ているときにとても重宝します。ダークモードにしているTwitterやFac …

Jimdo(ジンドゥークリエイター)をカスタマイズする時に編集画面を崩さないようにするために覚えておくと便利なCSSのCLASSセレクタ

Jimdo(ジンドゥークリエイター)の標準レイアウトをカスタマイズをしていると、編集画面でコンテンツの操作に不具合を起こすことがあります。これは、コンテンツパネルもCSSで管理されているため、致し方ないことです。今回は、カスタマイズ時にコンテンツパネルに不具合が出た時の解消法を紹介。

Jimdo(ジンドゥークリエイター)をカスタマイズする際に、ページ複製で表示が崩れないようにする方法

Jimdoの標準レイアウトは、CSSやJavaScriptを使ってカスタマイズすることができます。ID属性を指定してカスタマイズするととても楽な反面、複数の同じフォーマットのページを作るときには、都度カスタマイズしているCSSのコードを書き足したりページ毎に追加していく必要があり実用的ではありません。そこで今回は、フォーマット化されているページのカスタマイズを:nth-child() 擬似クラスを使って行う方法について解説します。